援交は売る側も逮捕しろ

本論

「パパ活」でも何でも、名称はどうでもいいですが、援助交際、通称「エンコー」を利用した人は逮捕されています。

ただ、私が疑問に思うのは、どうして買った側ばかりが逮捕されて、売る側が逮捕されないのか。

買った方は逮捕されて当たり前です。

単純な話、売る人がいなければ成立しないわけですから、売る方がいなくなればいいわけです。「性的自己決定権(爆笑)」等への配慮でもあるのでしょうか。

「買う人がいなければ成立しないんだ」とは言いますが、もちろん、買う方は罰せられている以上、これ以上は刑を厳罰にでもしますか?何か手段が取れるとしたらそれくらいです。

じゃあ次は売る方じゃないですか。

買う方を根絶するより、売る方を根絶する方が楽だと思います。

自由だなんだと言ってないで、しっかりと法律的に「悪い事」と認識させてあげた方が良い。

で、「そんな悪いこ事と思わなかった」と言わせないのが、親と教員の責任です。

補論

「遊ぶ金が欲しかった」と言わせない為に

「売る」背景としては、もしかしたら生活の為にやむを得なかった等あるかもしれませんが、それは逮捕後に事情を聴いたり、他の行政的手段の解決方法があるでしょう。

しょうもない理由として考えられるのが「遊ぶ金が欲しかったから」。

これは、いくら自由自由言っても、自分で金を稼がないうちから豪勢にお金を使う遊びを放任しておくのは違うでしょう。SNS映えする為に無駄遣いするのが健全だと思いますか?高い化粧品を買い漁ったり、ハイブランド(笑)を身に着けて仲間内でマウント合戦してるのが健全だと思いますか?

この辺は、それを許す親がいたとしたら親も親ですが、流石に「教育の一環」として教員も踏み込んで良いと思います。

正直、「自由」はありますが、「下品な文化」は「根絶やし」にしてもいいと思います。それが「パターナリズム」。

「学生のくせに」はいつの時代も普遍的スタンダードです。

「私たちは買われた」とか言ってる連中

あんなのは援助交際しておいて、若さで売れなくなったから、過去の体験でもう一稼ぎしたいだけの連中でしょう。

以上!

ただの雑談カテゴリの最新記事