私選・酷評漫画一覧

完全なる私の個人的「文句」のある漫画を並べていくだけです。「食わず嫌い」も含みます(←)ので、案外いつのまにかおすすめの方に移動する漫画もあるかもしれません。

個人的見解でしかないので、その辺をご了承下さい。

この記事だけだと漫画に対する文句しか書いてないように思えますが、面白いと思うものは面白いと書いてます!→『私選・面白い漫画一覧』

アイウエオ順で、順次更新していきます。

漫画一覧

アイアム ア ヒーロー

とりあえず主人公がキモいだけのバイオハザード。

もしかしたら読み進めると何かあるのかもしれないけれども、読者を引き込むまでに無駄にダラダラと、妄想癖の激しい冴えない漫画家の気持ち悪い日常を読まされ、なんかゾンビが出てきます…みたいな、面白くなるところまで読み進めるのは断念。

アクタージュ

連載第一話目で絵が受け付けなくて、読む気が起きなかった一つですね。

バクマンの二番煎じ的に、「ジャンプで芸術論(?)を語る漫画かな~」とか思いながら興味がわかなかったのもあります…

イジらないで、長瀞さん

高木さんの二番煎じなのかは知りませんが、主人公のキャラや設定、ヒロインの意地悪な顔とか全てが不快。一話読み終わるのすら耐えられず。

彼女、お借りします

序盤を読んでみましたが、主人公をはじめとした登場人物のキャラやノリが受け付けなかつたので、読むのをやめました。以上!

サムライ8八丸伝

とにかく一話目で漫画の設定が一気に語られて、話を面白いと思う間もなく、置いてけぼりにされたような気がしました。主人公に魅力を感じなかったのも大きいかもしれない。当初のごり押し具合もすごかったですが、最近は流石に落ち着いてきました。

NARUTOは好きだっただけに残念です。

NARUTOの方は、実は担当の編集が優秀だつたという噂もありますが…

終末のハーレム

サスペンスを謳っているけどいるけれども、どちらかというとAVに申し訳程度のストーリーがくっついているだけみたいな、そんな感じです。

総閲覧回数も多いみたいですが、エ〇い絵を見に来ている人達だけの、「合法的」エ〇漫画にしか思えない。

進撃の巨人

ジャンプに持ち込んだけど絵が下手すぎてダメだった的な話は聞いてました。有名になった後で一巻から読んでみて納得。

でかい巨人に、よくわからない拘りの立体起動装置なる道具を用いつつ挑むけど、別にわくわくはしない。

東京喰種

無駄にグロいだけかな~という印象。「日陰者」を芸術的に描き上げました、という作品でもないでしょう。

ストーリーラストの方の主人公とトーカの絡みも含めて、作者の性癖というかフェチが爆発しているだけの作品。

主人公が覚醒するシーンは好きです。

ドメスティックな彼女

登場人物の年齢下げただけの、ただの昼ドラ。

正ヒロイン(?)と手続き踏んで物理的に結ばれた後は、ただ登場人物増やして心が浮わついて、の繰り返し(になってる辺りから読んでない)。

序盤から登場した主人公の友人役のモブキャラがデザインも含めて癇に障りました。

少年誌で害悪を撒き散らしてるだけですね。

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)

もちろん途中までは面白かったです。キメラアント編ですかね。

その後から怪しくなってきて、、、、

続きも出ないし、もう良いかな。

ブラッククローバー

最初の数話は凄くワクワクしたんですけど、途中から主人公の「うぉぉぉぉー」みたいなハイテンションと、派手に魔法が出てくるなぁーという印象しかなくなってしまった…。

弱虫ペダル

酷評してる他の漫画に比べると、最初のインターハイとかまではまぁ読めます。

ただ、訳の分からない「ヒメヒメ」歌ってる場面とか読んでるこっちが恥ずかしくなるし、二年目以降はインターハイのスタートとゴールの瞬間だけ見れば事が足りるし、マウンテンバイク編とかもう何なのっていう感じです。

サブカルカテゴリの最新記事